東青梅駅から徒歩8分、青梅駅から徒歩10分。青梅織物協同組合の向かいにある「Dining&Gallery繭蔵」は、蔵だった建物を改装したダイニングギャラリー。

かつては織物が盛んだった青梅。「繭蔵」の建物も元々は青梅夜具地の蔵で、2階で蚕を育てていたこともあるという。その建物に一目ぼれしたオーナーが店内を改装してお店を始めた。
店内は蔵の落ち着いた雰囲気をそのままに趣のある作り。2階はギャラリーになっており、作家さんの展示会やライブなどの催しが行われている。

繭蔵繭蔵

「繭蔵」の料理は月替りで野菜を中心とした創作和食。安全な食材に手間隙をかけて調理された料理は、おいしいだけではなく、こころとからだにも優しい。

カフェタイムには手作りスイーツやこだわりのドリンクが豊富に用意され、ゆったりとした午後に花を添えてくれる。

そんな「繭蔵」は食事やカフェなど、あらゆる場面で利用したいお店だ。

繭蔵繭蔵

繭蔵繭蔵

オープンしたのはいつですか?

建物のリノベーションにほぼ一年かけ、開店は2000年(平成12年)11月。

どうしてお店を始めようと思ったのですか。

たまたま、車で通りかかり建物に一目ぼれ。
「この建物を再生利用したい」と所有者の織物組合に直談判。
青梅に選んだのは、緑と清流、自然豊かな青梅が好きだから。

繭蔵繭蔵

繭蔵繭蔵

お店のコンセプトはなんですか。

「ふだんのごちそう」をコンセプトに、心と体に優しい料理。

店名に込めた思いを教えて下さい。

かつて全国に名をはせた「織物のまち・青梅」へのノスタルジーと、「繭」という字の持つあたたかいイメージ。築100年の石蔵に別の物語性を加味しました。

繭蔵繭蔵

繭蔵繭蔵

おすすめの品を教えて下さい。

「繭膳」と「菜食プレート」。
カフェタイムは7種の手作りスイーツと豊富なドリンク。

何かこだわりはありますか。

こだわりは季節の野菜を中心に素材の持ち味を活かしながら、ひと手間を惜しまずに心をこめて調理すること。
接客はマニュアルなし。スタッフの個性を大切にあたたかく。

繭蔵繭蔵

繭蔵繭蔵

お店をどのように利用してもらいたいと思いますか。

どっしり蔵空間でゆったりお過ごしください。
ライブや2階ギャラリーもお楽しみください。

青梅の好きなところを教えて下さい。

自然豊かな景観、懐かしくぬくもりある街並みや路地。
さまざまなジャンルの手仕事作家やアーティストが多く住んでいる。

繭蔵繭蔵

繭蔵繭蔵

メニュー Dining&Gallery 繭蔵

店名: Dining&Gallery 繭蔵
住所: 東京都青梅市西分3-127
電話番号: 0428-21-7291
営業時間: 午前11時~午後5時。
ランチタイムは午後2時まで(土日祝は午後2時半まで)。
カフェタイムは午後2時から午後5時。
定休日: 年末年始と夏季休暇を除き、年中無休。
座席: 50
URL: http://mayugura.com/
駐車場: 駐車券